普段から気を付けておく!結婚指輪の紛失防止

サイズはきつめのものを選んでおく

結婚指輪は一生に一度の大切なものですよね。いつまでも夫婦の愛が続くようにと、購入するものです。そんな愛の証しを紛失してしまうなんてことは、縁起の悪いことでもありますし、パートナーにも顔向けできなくなってしまうものです。とはいえ結婚指輪はとても小さいものですし、気付いたらなかったなんてことも良くあったりします。そんなことがないように、結婚指輪のサイズは少しきつめのものを選ぶようにした方が良いでしょう。あまり緩いものを選んでしまうと、何かの拍子に抜けてしまうことも考えられるからです。

水回りは特に注意をしておく

結婚指輪をもっとも紛失しやすいのは水回りです。洗面所や台所などで、手や食器を洗っていたらいつの間に指輪がなくなっていたなんてことも良くあります。指輪が流れていってしまうと、なかなか見つけることも難しくなってしまいます。なので、水回りにおいては常に気を付けておくことが大切です。日常のことだけでなく、たとえば温泉やプールに行ったときや、外出先の化粧室などでもなくしてしまうことが良くあるので、特に注意しておきましょう。

ずっと付けておけば安心かも

水回りなどでなくしてしまうことが多い結婚指輪ですが、やはりいちばん安心なのはずっと付けておくということです。指に付けたままにしておき、かつサイズがきつめのものであれば余程のことがない限りなくすことはないでしょう。何かのために外してしまうと、どこに置いたのかわからなくなってしまうなんてこともあったりします。もしどうしても外さなければいけないということがあるのであれば、保管場所をしっかりと確保しておくと良いかもしれませんね。

マリッジリングの品質は、インターネットを使って調べることができます。材質、サイズなど販売店のサイトで把握可能です。